全国各地・大阪での各種クレーン作業、クレーンリース

各種クレーン作業、プラント工事、重量据付

logo_001.jpg

大阪市住之江区南港東3丁目1番63号

telephone.gif

HOME > 末永レッカー | 安全技術向上への取組み

安全衛生協議会

CIMG1351.JPG我々のモットー“安全第一”をさらに強固なものにすべく、日々研鑽しております。 そのひとつが、毎月定例で行う「安全衛生協議会」です。
オペレータ・営業・配車が一同に会し、安全パトロール報告や各現場での
反省・改善事項を 共有し、全員で安全意識向上と具体的な安全施策に
取り組んでいます。
我々は「安全」が最重要であると位置づけており、安全品質と技術向上により
お客様の満足 度を最大化できたとき、
我々への信頼やご発注を頂けるものと考えております。
今後もたゆまぬ努力を重ねて参る所存です。


全体朝礼および班別安全管理

safe_1.jpg早朝の全体朝礼にて、ラジオ体操、社長挨拶、安全標語朗読、
班別に危険予知活動発表を行っております。
ラジオ体操で体をほぐし、その後の作業に備えます。
また、班別の危険予知活動発表では、起こりうる危険を事前に予知して、
それに対する対策を全員で実行できる体制を敷いています。
危険予知活動の発表者は各班でローテーション制になっており、
全員参加型で安全に対す る意識付けを行なっております。


安全パトロール

写真100.JPG安全技術担当、整備士、各営業担当が現場を巡回し、安全パトロールを
実施しています。 事前に無理のない作業計画を作成することはもちろん、
作業計画通りに進んでいるのかを 確認することも大切です。
安全パトロールとして現場を巡回し、現場での緻密なコミュニケーションと
作業計画の進捗確認をはじめ、現場状況に応じて少しでもリスクと感じることは
即座に改善する等、安全 管理に役立てております。
安全管理とは、作業員の心身の安全と作業自体の安全を指します。
現場での声かけ・コミュ ニケーションから体調管理に活かすこともでき、
非常に重要だと考えております。


自社工場での定例点検、整備

safe_2.jpg弊社では自社敷地内に整備工場を完備し、熟練の整備士を揃えて
クレーンの保守・メンテナンスを実施しております。 
現場での安全作業には、入念な整備は欠かせません。
自社に整備工場を設けることにより、定期点検はもちろん、
必要なときに必要なメンテナンスを施すことができ、
クレーンを常に良い状態でキープすることができます。
実際に、弊社のクレーンの綺麗さを評価いただくお声も多く頂いております。
(お近くを通り掛かった際は、ぜひ弊社のクレーンをご覧ください。お気軽にお電話頂けれ ば、弊社社員が対応させていただきます。)
「機械を大切にする気持ちは、人に対する思いやりに通ずる」という言葉通り、
全員がクレーンという機械をひとりの生き物として大切にしています。